トップ > 旅の技術・世界遺産

旅の技術

世界各地にある世界遺産を本当に知りたいのなら、やはり実際に訪れるのが一番です。その際、添乗員同行のパッケージ旅行でももちろん良いのですが、もしできるのであれば、現地の文化、言語、食文化、そして人とのふれあいを感じられる個人旅行がオススメです。ただし、限りない自由と開放感、貴重な経験を与えてくれる反面、危機・トラブルを解決しなくてはならない責任が生じます。ここでは世界各地を個人で歩く場合の様々なノウハウを紹介します。

これで、海外個人旅行の準備はバッチリ



世界遺産について

簡単に言うと、世界遺産とは「過去、現在、そして未来へと私たちが守り続けていくべき人類の宝物」と言われています。世界遺産に登録されたものは「顕著な普遍的価値(outstanding universal value)」をもっていると世界が認め、保護につとめようとしているものです。 世界遺産に登録された物件の場所は当然、様々なある特定の国にあるわけですが、その普遍的な価値故に国境とは関係なく、全人類で守っていこうとしているものです。例えばエジプトのピラミッドはエジプト人にとってのみ価値のあるものではなく、日本やアルゼンチンの国民にとっても同じ顕著な普遍的価値があるはずです。世界遺産の中には、他国の援助なしでは保存するための資金が不足し、崩壊の危機に瀕しており、ひどければ消滅してしまいそうなものも多く含まれています。ですから国際社会全体がその遺産の価値を知り保護のために協力していくための目安でもあります。

世界遺産リスト
・・・すみません。作成中です・・・。

世界遺産のしくみ
・・・・世界遺産登録のしくみ、方法などをまとめますが、すみません作成中です・・・。