トップ > 旅の技術・世界遺産 > レンタカー実践例 > ギリシャ オペル コルサ

レンタカー実践例 ギリシャ で オペル コルサ OPEL CORSA を借りてみた        

レンタカーを借りたわけ
風光明媚なエーゲ海と、壮大な遺跡あふれる国ギリシャ。今でこそ経済問題でマイナスイメージも多い国ですが、温暖な気候と穏やかな国民性から、いつかは旅したい、と思っていた地でした。遺跡はたくさんあるものの、公共交通機関がない場所も多いため、やはりここは車を使うしかないと考え、車を借りることにしました。
感想
旅先で出会った多くの人々は、みな陽気でたくさんの話ができ、とても有意義な時間が過ごせました。遺跡の多くが山間や辺鄙な場所にあったため、やはり車を借りて大正解でした。
【ギリシャ で オペル コルサ OPEL CORSA を借りてみた】
借り出した場所はギリシャ第二の都市テッサロニキ。夜行列車で国境を越えて到着しましたが、レンタカーオフィスが分からなかったので駅から営業所まではタクシーを使ってしまいました。(バックパッカーなので公共バスを使うのが基本と考えているワタシ)
【ギリシャ で オペル コルサ OPEL CORSA を借りてみた】
「とにかく一番安いコンパクトカー」を予約しておきましたが、対面してみるとオペル・コルサでした。5速マニュアル・エアコン付きで一日5000円程度。
【ギリシャ で オペル コルサ OPEL CORSA を借りてみた】
【ギリシャ で オペル コルサ OPEL CORSA を借りてみた】
【ギリシャ で オペル コルサ OPEL CORSA を借りてみた】
【ギリシャ で オペル コルサ OPEL CORSA を借りてみた】
有名なメテオラです。公共交通機関が乏しいこの場所に来るためには車は欠かせません。
【ギリシャ で オペル コルサ OPEL CORSA を借りてみた】
テッサロニキ市内にて。運転マナーもそこそこ良く、車で移動しやすい国です。