トップ > 南北アメリカの世界遺産 > ブラジルの世界遺産ブラジリア

ブラジリア Brasilia

 

概要
ポルトガルから独立して以来、ブラジルの首都はサルバドールリオデジャネイロ(いずれも世界遺産)だったのですが、内陸部振興とそれによる国土の均衡的発展を目的に、1956年に当選した大統領ジュセリーノ・クビシェッキ(Juscelino Kubitschek de Oliveira)のもと、わずか41カ月で完成した首都です。
率直な感想
旅行者の視点で見ると、ブラジリアは賛否が分かれる場所です。近現代的な建物群が並び、歴史も、ラテンの雰囲気も何もない場所ですので、いわゆる”ブラジルらしさ”を求める人には残念な場所に感じると思います。しかし、力のある一人のリーダーが「この荒野に首都を移す!」と決めて、わずか41カ月で新都市を作り上げてしまったという事実にはまた異なった感慨を覚えます。この”強引な遷都が後のブラジルのスーパーインフレの遠因になった”というのは一つの定説になっていますが、だからこそ、ブラジルを深く知りたい人にこそお勧めしたい都市です。
ブラジリア観光の移動手段
ブラジリアは完全にゼロから作り上げた計画都市ではありますが、周辺都市のことや、公共交通インフラなどを全く考慮していない町ですので、旅行者とすれは少々面倒な町です。国会議事堂や三権広場など、主な国の機関や見どころは固まっているので、比較的見学しやすいのですが”徒歩で移動するには遠すぎる”場所にあります。公共交通機関はバスが原則ですが(最近は一部地下鉄も走り始めました)、そのバスも地元民向けで、旅行者には難易度は高いと思います。ある程度効率を求めるならば、その都度タクシーを拾っていくのがベターかもしれません。
自分のブラジリア訪問@
【レンタカーを使って】
ここでは、大変申し訳ないながらも、自分のブラジリア訪問の内容を書いていきます。南米に仕事で駐在していた自分は、ブラジリアを複数回訪れましたが、これはその初回での話です。
 ある時、ブラジルのフライト情報を何気なく見ていましたら、ブラジリア行きのフライトの値段があまりにも安かったので、家族4人で出かけることにしました。フライト、ホテル、レンタカーをネットで予約し、早速現地に向かいました。空港でのレンタカーの貸出は非常にスムーズで、係のお兄さんはきちんとした英語も話す紳士が対応してくれました。ブラジリアは最初から「自動車での移動」を前提に作られていますので、中心部は信号を排除し、立体交差が基本でしたので、車での移動は非常に快適でした。また、いろいろな見どころを見る場合も、敷地がゆったり作られていますので、無料の広大な駐車場があったり、付近の道路に路上駐車OKだったりと、車での移動はとても快適でした。なお、レンタカーについてはここを見てください。
自分のブラジリア訪問A
ホテルにたどりつかない・・
初めてのブラジリア訪問でしたが、自分たちはいつも使っているTOMTOM製簡易ナビを車にセットしたので、地図がなくても心配はしませんでした。しかも今回は、出発前にホテル予約をする際に、ホテル予約に多用しているbooking.comの予約ページに「あなたのTOMTOMカーナビに住所をそのまま登録しますボタン」が付いているのを発見し、PCからナビに直接目的地を登録してきたので、ラッキーと安心して出発しました。
 さて、いざブラジリアに着き、いろいろな場所を見て回り、夕食もシュハスコのレストランで食べ、そろそろホテルに向かおうか、と思ったのが午後8時半。ブラジル国内の他の都市より多少治安が良いとは言えやはり南米。犯罪発生率でいうならば恐ろしいほど高確率の都市です。
 「急いでホテルに行こう」とナビを頼りに走りだしました。記憶によれば宿は中心部に近いところにとったはずなのに、ナビは郊外へ導いてきましたが、他に頼るものもないのでそれに従いどんどん外へ走っていきました。
 しっかりした異変を感じたのは走り出して10分後のことでした。「ナビにあと20kmって出ているけど、20kmも走ればさらに郊外に出ちゃうよね。」「確か市内の繁華街のホテルを予約したつもりなんだけど・・」。あたりはすでに真っ暗。後部座席はすでに子どもたちが疲れて寝息を立てていました。「これ、ナビがあるからいいけど、なかったら不安だよな・・・」と、なんとなく不安を感じ始めたその時、もっと恐ろしいことが起こったのです。
「プチッ」
突然、唯一頼りにしているナビの電源が切れたのです!。「おおお、どうした?」と再度、シガーライターのコネクター部分をいじりますが、変化なし。よくよく観察してみると原因がわかりました。通電すると光るはずのLEDが死んでいます。つまり、なんと昼間は生きていたはずのシガーライター部分にDC12Vが来ていないのです。直観として、その電源部のヒューズが切れただけだと感じましたが、こんな夜、暗いところに車を止めて、分からないヒューズボックスを探して、ヒューズ交換をするなんて無理な話。
 「どうしよう・・・・」手元には超簡単な地図しかありません。ナビがなければ、ホテルの位置なんて分かりっこありません。尚、当然ながら南米では高価すぎるスマホも持っていません。
無い無いづくしではありましたが、「なんとか、行けるかな?」と、しばし、暗い中を惰性で走って行きました。でも初めての土地、しかも治安の悪いブラジルで、しかも夜走るのは、常識的に考えてどう考えても無理です。
 でも、その時、ふと思いついたのです。「USBが使えるということは、そこから電源供給もできるのではないか?」と。そうなのです。手元のTOMTOMのカーナビは、パソコンとつなぐことができます。USBのB型コネクターを使って接続し、地図をダウンロードしたり、中のアプリを更新できる仕組みを持っています。USB端子はDC5Vの電源供給線が入っているのは有名な話。つまりUSB端子につなぎさえすれば5Vの電流を得ることができる、と考えたわけです。
 でも問題はそのUSB端子。日本なら車のDC12VをUSBのDC5Vに変えるコネクターは100円ショップにも、コンビニでも売っています。しかしここはブラジル。電気製品の種類と数は極端に少なく、しかも大きな専門店もないので、それらしいものを売っている小さな店を探すのは至難の業です。普通はここでひるむと思うのですが、実は機械オタクである自分は常にいろいろな機器を持ち歩いています。この時ふと思いついたのがノートPCの存在。そうなんです。基本的に旅行に出かけるときはB5モバイルノートPCを常時携帯しているのです。普段はバッテリー温存のため、バッテリー駆動はできるだけしないので、バッテリーは比較的元気でフル充電のはずです。しかも、ノートPCのUSB端子と、ナビを接続する長いコードも日本から取り寄せたドライブレコーダーのものが使えるはず、と考えました。早速、ノートPCを取り出し、恐る恐るUSBに接続すると、きちんとナビが動くではありませんか!!
 「これで一安心」と、なんとか車を進めました。そこから走ること30分。ナビは元気に目的地を指しますが、周りの風景はどんどんとさみしくなるばかり。「ええ?ここで本当にいいのかなぁ」と不安を覚えつつつも、ナビを信じ、目的地に向かいました。・・・しかし。ナビが目的地と表示し、到着した場所は、片田舎の何やら怪しいホール。中では人々がフェスタ(いわばパーティ)を行っていました。しばらく見て回りましたが、どう考えても全く別種の建物です。それでも、ほかには手だてがないため仕方なしに予約確認書を持って、その建物に入りました。対応してくれたのは黒人系のセグランサ(警備員)のおじさん。カクカクしかじかと話をしてしばらく、その紙をじーっと見ていましたが、「ここってすごく遠いところだよ」「ブラジリア市内だぞ」とボツリ。「ええ?」と聞き返すと、「とにかくここからすごく遠い場所だ」とのこと。
自分のブラジリア訪問B
ああ、ホテルはいずこ
困った顔で途方に暮れていたら「いいよ聞いてあげる」とホテルに電話してくれました。そこで得られた結論も同じ。「とにかく、ここからブラジリア市内に行け」「30km以上はあるかな」「帰り道は・・・」とそこまで会話をしていると、いつの間にやらたくさんのブラジレイラ(ブラジル人)が集まってきて、やんややんやと世話をしてくれました。さすが心の底から親切な人ばかりのブラジル人「見知らぬ外国人が困っているゾ」という一大事にみんなで大騒ぎをしてくれました。あまりにも恥ずかしいので、みんなに精いっぱいのお礼を言い、車に戻りました。どうすればいいのかも分からないまま、とにかく市街地まで戻り始めました。
 「どうしようか」「もう、予約したホテルは諦めて、どこか別のホテルに泊まろうか」と思った時です。ふと当たり前のことに気がつきました。「そっか、電話すればいいんだ」と。
 スマホはないながらも、普通の携帯電話は持っていた自分は、場所が分からないんだから、電話すればいいことにどうして気付かなかったんだ思いながら電話をしてみました。何度かコールをすると、若そうな男の人が出ました。「これこれこうなんだけど」と説明すると、地区の名前や近くの建物を教えてくれます。でもそれを言われても全く分からないと言うと、「とにかく空港方面に来て、また電話して」ということになりました。そこから30km近く走り、真っ暗な道をとにかく空港方面に向かいました。既に時計は22時を過ぎています。泥棒さん達も大活躍の時間帯にドキドキしながら、”電話して”、”ガソリンスタンドを見つけては場所を聞いて”を繰り返しました。そしてようやく4回目のガソリンスタンドで「その通りなら、ここだよ」と目指す道を見つけ、ホテルを探し当てました。時間は夜中の0時過ぎ。実に4時間近くも暗闇のなかを走りまわっていました。
 ・・・すみません。「だからどうなんだ」と言われればそれまでの話ですが、決して忘れられないブラジリアの夜でした。
【教訓:ホテルの場所は、やはり地図でしっかり確認しておくべし】
写真ギャラリー1
写真ギャラリー2
写真ギャラリー3
写真ギャラリー4
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【いざブラジリアへ】
このフライトによるとサンパウロからブラジリアへは942km。約1時間半で着きます。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【いざブラジリアへ】
機内GPSの画面。ほぼ北にまっすぐに飛んでいきます。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ブラジリア空港 Aeroporto Internacional de Brasília - Presidente Juscelino Kubitschek,IATA: BSB -ICAO: SBBR】
「飛行機で飛べば、旅客機の形をした町が見えるかも」なんて淡い期待をしていましたが、常識的に考えても航路が町のど真ん中を通っているはずもなく、こんな風景を見ながら着陸です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ブラジリア空港 Aeroporto Internacional de Brasília - Presidente Juscelino Kubitschek】
空から見るとこんな感じの空港です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ブラジリア空港 Aeroporto Internacional de Brasília - Presidente Juscelino Kubitschek】
ブラジル国内の標準的な雰囲気のする空港です。個人的な印象ですが、全体的に暗く、陰気な雰囲気で、治安の悪さも感じさせるようなつくり、と感じています。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ブラジリア空港 Aeroporto Internacional de Brasília - Presidente Juscelino Kubitschek】
それでも出発ロビーなどはやや解放感にあふれた作りになっています。明るさ、華やかさはありませんが・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ブラジリア空港 Aeroporto Internacional de Brasília - Presidente Juscelino Kubitschek】
2階には展望デッキもあります。直接屋外につながっていませんが、それなりに空港内が見渡せます。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ブラジリア空港 Aeroporto Internacional de Brasília - Presidente Juscelino Kubitschek】
一見、きちんとした空港に見えますが、そこはやはりブラジル。先進国ではありえない光景にふとホッとする印象を受けます。例えば、 倒産した航空会社の機体がそのまま放置されていたり・・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ブラジリア空港 Aeroporto Internacional de Brasília - Presidente Juscelino Kubitschek】
挙句の果てには、事故した機体がそのまま放置されていたり・・・。ツッコミどころがたくさんあるのが、南米らしくて個人的には大好きです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【レンタカー (Aluguel de carro)】
ここがハーツ、ブラジリア営業所。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【レンタカー (Aluguel de carro)】
書類手続きを終え、借り出すところの様子。かなりの数の人が借り出していきました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【レンタカー (Aluguel de carro)】
これが今回借りた車「FORD FIESTA」。下から二番目に安価なカテゴリーの車です。ちょっとした移動なのでこれで十分でした。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【レンタカー (Aluguel de carro)】
これが上記に書いた「突然切れてしまったアクセサリー電源を直しているところ」。結局ヒューズボックスを開いて、ヒューズ交換だけでOKでしたが、夜中の路上でやる勇気はありませんでした。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
ブラジリアを知るためには、まずここから。クビシェッキは、完全なる荒野だったブラジリアに首都を建設する際に、まず自分たちの住む「仮の宿舎兼、現場事務所」を建てました。それがここ、カテチーニョ。まさにこのプレハブのような建物から、ブラジリアはできていったのです。ちなみにブラジリアにとって、非常に重要な施設でありながら、「地球の歩き方」などには載っていません。残念ながら知名度はイマイチのようです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
「営業時間は火曜日から日曜日の9時から17時まで」とのこと。入場料は無料で、無料駐車場も広くとってあります。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
これが家屋本体。木造2階建ての質素な建物です。全くの荒野にこれを立て、そこからブラジリアが始まったとのこと。ブラジル近代史にとって非常に重要な建物です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
「ブラジリアで一番最初の建築物」ということが書いてある碑。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
クビシェッキ大統領の肖像です。いろいろな意味で、ブラジルの転換期の中心人物です。ブラジリアのことを調べれば調べるほど、彼の「功罪」を感じてしまう私です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
内部は、当時の様子ができるだけ再現してあります。ここは寝室。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
寝室のとなりのトイレ。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
大統領の寝室と、礼服と、旅行用の鞄。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
リビング。ブラジル風に言えばサーラ(SALA)です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
ブラジリア空港の建築の様子がパネルで説明してありました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
クビシェッキ大統領の動きと、ブラジリア建設の様子がまとめてあります。ブラジルの大統領の任期は5年。彼はその在任中に遷都を完成させようと必死に資金を用意し、この地に建物を建て、国の中枢機能を移転してきたとのことです。その結果、41カ月で無事、遷都が完了したとのこと。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
食堂の様子も再現されていました。多少質素ですが、今のブラジルの基本的な食生活と変わりません・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
大統領夫妻の礼服です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテチーニョ(Catetinho)】
ここ、カテチーニョ建築の様子も説明されていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
さて、それでは、ブラジリアを代表する建物、国民会議について紹介します。ここ立法機関。いわば日本の国会です。お椀を上向きにした右側が下院、お椀をひっくり返した左側が上院です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
この形には意味があり、下院は「できるだけ多くの国民の声を聴く」。そして上院は「多くの意見を聞き、一つにまとめる」という意味だそうです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
この建物のみならず、ブラジリアの主要な建物の設計は、ニューヨークの国連ビルの設計にも携わったニーマイヤー(正式名称:オスカー・リベイロ・デ・アルメイダ・ニーマイヤー・ソアーレス・フィーリョ Oscar Ribeiro de Almeida Niemeyer Soares Filho)が行いました。つい先ごろまで存命でしたが、2012年104歳で亡くなってしまいました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ニーマイヤーはブラジルの英雄で、超有名人でした。でもちなみにブラジリアのブラジル人いわく、例えば「建物にクーラーをつけたいんだけど、ニーマイヤーが許してくれないから、どんなに暑くてもクーラーはないんだ」とボヤいていました。有名すぎるのも大変です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
さて、この建物は見学ができる場合があるそうなので、行ってみることにしました。日本の国会議事堂ならば、一般人が敷地内に入ることすらできないのに大違いです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
車はお近くの路上に駐車OKです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
建物に近づくと、案内表示が出ていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
前の池には魚がいました。チラピアと呼ばれる魚かな?。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
見学ツアーはどうやら無料らしい・・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
お椀の間が入口のようです。では行ってみます!
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ここが入口です。曜日や、時間帯によっては見学ツアーがあるらしいので、ダメもとで行ってみました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
入口は右側です。入口にはいろいろな制限や見学ツアーの案内が出ていました。ラッキーなことに見学ツアーに参加できそうです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
入口を入ったところ。右手側の下院のところにツアーの窓口がありました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
見学ツアーに参加したい旨を伝えると「では、ここらへんで待っていて」とだけ言われました。性別や年齢はもちろん、人数すら聞かれませんでした。どこのだれが、何人で来たのか、なんてことはどうでもいいらしいです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
「待っている間にあちらでも見ていてね」と案内されたのが右手奥のエラそうな場所。ここは大統領や議長がここを訪問した要人と会談をする場所のようです。確かにブラジルの地元TVで見たことがあるような場所なのですが、すごいのは、監視員はいるのですが、「子どもたち、座っていいよ」と言われたこと。日本なら絶対にあり得ない優しさと配慮です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
さてさて、待つこと10分。我らがツアーがはじまりました。案内してくれるのは感じの良い紳士のおじさま。ツアー全体は20名ほどでした。ほとんどはブラジル国内の人たちのようでした。言語はとうぜんポルトガル語のみです。でもゆっくり分かりやすい言葉で説明してくれていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
まず最初に紹介されたのはここを訪問した各国の要人が持ってきてくれたお土産の展示でした。そうそう、上の白黒の写真は、ななんと日本の議員団がプレゼントに持ってきたものらしいです。各国が素晴らしい宝物を持ってきているのに、このみすぼらしい写真はなに?と文句を言いたくなってしまいました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
こんな感じ。せめて、日本の伝統工芸品を持ってきてほしかった・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
実は上の訪問の一年後、再びここを訪れたのですが、その際、あのみすぼらしい白黒写真は撤去されていて、代わりに天皇家からの銀杯が展示されていました。これならば、遥かに良いです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
これが案内してくださったおじさま。大きなはっきりした声の丁寧な口調の方でした。非常に気さくな方で、見学場所の移動時に、自分たちに声をかけてくれて「ポ語で大丈夫?英語の方が良い?」と気にかけてくれました。(「じゃあ重要なところは英語でお願いします」と頼んだところ、笑顔で「分かったよ」と言いつつ、結局ポルトガル語だけで話続けていましたが・・・。)
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
さすが国会。いつ行ってもTV取材をしていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
連邦制になってからの歴代下院議長の肖像が飾ってあります。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
見学者の説明用の模型だそうです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
これも模型ですが、こちらは形のみ、少々デフォルメして作ってあります。「視覚障害のある方に分かってもらうための模型」だそうです。うーん、ここまでの配慮ができるとは・・・。感動です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ガビネイチ(Gabinete)とは英語でいうCabinetつまり内閣、または閣僚のことです。プレジデンチ(presidente)とは大統領。つまりここは大統領執務室!もしもし?いいんですか?こんなところまで連れてきて?
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
大統領執務室(Gabinete do presidente)の内部。「今日は大統領は出張中だから留守だからここも入れます」 なんて、どんだけオープンなんだ?という感じです。ちなみにみんなが見ているのは・・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
大統領執務室から見える三権広場。司法、立法、行政の最高権力が集まっている広場がしっかり見えるのが、ここ大統領の部屋なんだそうです。ちなみに全体で言うと2本の高いビルの真下の真ん中の部分にあたります。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
大統領執務室に気軽に入れるのに驚いてはいけません。そのあと下院を見学したのですが、ななんと議場に行き、イスに座らせてくれました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
某、東洋のどこかの島国の国会は、非常に敷居の高い場所だと感じています。見学すら自由にできず、基本的に「現役国会議員の紹介がないと見学できません」となっているのに加えて、せっかく入った議場すら「撮影禁止」だの「傍聴席に座るのは5分」だの、とんでもないことを言われるかわいそうな国民もいます。ブラジルのこの「どんな人も好きに議場に座ってOK」という世界を知らせてやりたいです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
これは別の日に見学に訪れた時のもの。日によって上部の傍聴席を見せてくれることもあります。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
下院のイスの数よりも定員がはるかに多く、全員分のイスがない、という説明にもビックリです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
上の写真のはね上げ式の机はこういった機械が入っています。表示には「延期」と出ていますが、つまり「国会 閉会中」という意味だと思います。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
光学認証のセンサー。説明書を見ると、ここで指紋を認証し、本人確認をするようです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
絶対に使わないのですが、分かりやすく使い方を説明してあるものがありました。要するに指紋を使って認証し、法案の可決に賛否を投票するための機械のようです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
とてもわかりやすい説明。・・・・というか、こんなところまで単なる外国人にも公開していいのでしょうか?しかも写真は取り放題。だれも全く注意しませんので、本当に問題ないのだと思います。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ここがお椀をつないでいる通路です。ここを通って下院から、上院に向かいます。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ブラジル各州の首長が紹介されています。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ブラジル国内は26州と1つの特別区(ブラジリア)に分かれています。その州旗が飾ってありました。(日本の国会議事堂の敷地の隅にある『都道府県の樹』コーナーのようなものです)
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
今度は上院の様子です。ここも座らせてもらいました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ガイドツアーの客は、議員の座席に座って説明を聞きました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
下院と違って、HPのノートPCと、机上に小さな投票用装置があります。

ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
2階の傍聴者用の座席から見た様子。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
傍聴者用のシートにはこんな注意書きもありました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
「今はやっていないよ」という表示。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
そとに出てみました。お椀の下には警備員さんがイスに座って警備?していました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ちなみにお椀の下の建物は、道路に直結していました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
お椀んを横から見たところ。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
一番最初とは反対から見たところです。高いビルの下のあたりに大統領執務室があります。三権広場よりの図。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国民会議(Congresso Nacional)】
ちなみに夜来てみたら、ピンク色にライトアップされていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【大統領府(Palacio do Planalto)】
ついでに大統領府もピンクでした。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【大統領府(Palacio do Planalto)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジル人いわく、「世界最大の国旗と国旗掲揚塔」とのこと。ほんとかな?
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
でも確かにこのデカさはハンパないです。風になびく姿も非常に雄大でした。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【三権広場(Praça dos Tres Poderes)】
ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)】
これがいわば「パイロットプラン」。ブラジリアを設計する際の原案となった図面です。手書きの貴重なものだそうです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)】
何もない平原に、二本の未舗装道路が交差しているところです。ここがいわばジェット機の主翼と胴体が交差している部分。「ブラジリアのゼロ地点」と呼ばれる有名なところです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ゼロ地点(marco de zero)】
これがそのゼロ地点の現在。なんと今は「バスターミナル」の位置になっています。かつての写真では考えられないほど、都会になっています。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ルシオ・コスタ展示室(Espaco Lucio Costa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
「あ、バチカンにあるミケランジェロ作のピエタ像だ」と思い、まさか、どうしてこんなところにあるんだろう?と近づいてみますと・・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
なーるほど、かつてのローマ法王、ヨハネパウロ2世がこの地を訪れた時、バチカンのレプリカを寄贈してくれたんですね。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【連邦最高裁判所(Supremo Tribunal Federal)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【連邦最高裁判所(Supremo Tribunal Federal)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【連邦最高裁判所(Supremo Tribunal Federal)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【連邦最高裁判所(Supremo Tribunal Federal)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
クビチェッキ大統領と奥様の銅像が入口のベンチに飾られていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
記念館の入り口です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
「月曜日から日曜日まで、9時から18時まで開館」
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
入場料は約500円。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
内部にはクビシェッキ大統領がいかにしてブラジリア遷都を実現したのかパネルや写真を使って説明してありました。ブラジルが近代化への道を探っているその渦中に彼は大統領に就任し、信念を持って遷都を成し遂げたようです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
はじめ「すごい事をした人だなぁ」と関心していただけの自分ですが、この遷都によって負ったブラジルの負債とそれに続く超スーパーインフレを考えると、これがベストだったのか・・・などと考えざるを得ません。一介の外国人が口をはさむことではありませんが・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
彼の所蔵していた書籍です。ちなみにこの書架の前にはセンサーがあり、近づいただけでも警報が鳴るようになっていました。まるでアニメの泥棒よけの仕掛けのようでした。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
冒頭に紹介したカテチーニョの絵です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
2階は、大統領が各国の首脳と交わした交流についての展示がありました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
彼は、現在の国営石油会社BR(ベーエヒと読みます)の設立にもかかわっていたようです。とにかく、あの時代のブラジルの近代化に力を尽くしたことは確かです。そして2階の真ん中には・・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ジュセリーノ・クビシェッキ記念館(Memorial Juscelino Kubitchek)】
彼の棺がありました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【大統領官邸(Palácio da Alvorada)】
パラノア湖を渡った、少々離れた場所に大統領官邸があります。一般人はもちろん立ち入り禁止ですが、官邸が見渡せる広ーい草地までは公開されています。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【大統領官邸(Palácio da Alvorada)】
ここを訪れた時、ちょうどヘリが飛んできました。何人か人が降りてきましたが、もしかして大統領?
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【大統領官邸(Palácio da Alvorada)】
全体としてはこんな感じ。立派な高原に建つ美術館みたいな雰囲気です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【大統領官邸(Palácio da Alvorada)】
緑地エリアに、一般人は立ち入れませんが、このファミリーは平気で闊歩していました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【大統領官邸(Palácio da Alvorada)】
いきなり、黒塗りの車列がすごい勢いで出てきました。車は7台くらい。後ろから2台目くらいの後部座席にオバサマが乗っていましたが、おそらく大統領ご本人ではなかったかと、勝手に思っています。(ヘリで到着し、15分ほどたってからの車列だったので時間的にもちょうど良さそうでしたし・・・)
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
ブラジリアに来たら必ず昇るべき場所があります。それがこのテレビ塔。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
飛行機の形のブラジリアの胴体部分のちょうど真ん中あたりに位置します。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
さあ、登ってみましょう。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
ここがエレベーター乗り場。ここでビックリ、なんと無料だそうです。ブラジルでは結構な頻度でエレベーターが止まります。自分も何度か、エレベーターに閉じ込められました。そんなブラジルで、こんな高い塔が無料なんて・・・。治安面やメンテナンスも含めて、大丈夫?と思いましたら・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
エレベーターの中に、「エレベーターガール」ならぬエレベーターおじさん」がいました。しかも普通のイスに座っていて。はじめは「こんな古そうなエレベーター。落ちそうでいやだな」と思いましたが、一日中その中にいるおじさんを見たらそんなことを思ってはいけない、と反省しました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
展望台から見たブラジリア。飛行機で言えば、胴体の真ん中から機首方向を見たところです。遠くに見えるのが国民会議。壮観です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ちょっと望遠レンズで覗いてみるとこんな感じ。手前の大きな道路、というか橋がバスターミナル。そう、ここが「飛行機の胴体と翼の交差点」。そして上記「ルシオ・コスタ展示室」の「ブラジリアのゼロ地点」と呼ばれる場所の現在の姿です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
さらに望遠レンズでみた国民会議。後ろに見えるのは森。そしてなんとなく切れている奥にパラノア湖があり、その奥に見える斜面はパラノア湖を渡った近隣の村の様子です。ブラジリアがいかに平らな場所なのかわかります。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
官庁街(Esplanada dos Ministerios)が見えます。全くの荒野にこれだけのものを3年半で作ったとなれば、国の財政も傾くことが理解できます。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【官庁街(Esplanada dos Ministerios)】
上の場所をその場から見た様子。同じ建物なので、分かりやすいように壁に名前が書いてあります。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
奥には官庁街(Esplanada dos Ministerios)、そして カテドラール・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)。手前の橋のようなものはバスターミナル、つまりかつての「ゼロ地点」です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリアの特徴は、完全なる計画都市なので、中心部には信号が極端に少なく、立体交差が基本になっています。かつては「渋滞のない街」と言われたようですが、周辺都市への配慮が全くないのと、車以外の交通機関を考慮しておらず、とにかく車が増えすぎて、朝夕のラッシュ時はものすごく混むようになってしまいました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
別の日の夕暮れに同じ場所を訪れてみました。手前の丸い噴水が止まっていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
上の土産物マーケットの場所から見たテレビ塔。真ん中の少し黒くなっている場所が展望台です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
後述する遊園地(parque)です。入場料は安くて、空いていて待ち時間なしで乗り放題。駐車場は広く、近隣に路上駐車もOKと天国のような場所でした。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)より】
ブラジリアの交通の中心は車。庶民の足はバスです。この日は祝日だったので超大量の市バスが止まっていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【テレビ塔(Torre de Televisao)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【ドン(・ジョアン)・ボスコ教会(Igreja Don(Joao)Bosco)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【日本国大使館(Embaixada do Japao)】
首都ですから、各国の大使館もあります。大使館エリアが決まっていて、その中に我らが日本国大使館もあります。ここはその外観。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【日本国大使館(Embaixada do Japao)】
大使館前の国別駐車場。大使館は(良く言うと)すっきりとしてシンプルな建物でした。知り合いの大使館職員の方とお話をしていたら、「他の国の大使館は立派なんだけど・・・」「土地はブラジル政府がただで貸してくれているからいいんだけど・・」などといろんなことを言っていました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
ブラジリアに首都を移した理由の一つが「地下水が豊富」ということだったそうです。でもきちんとした形をなしていなかったので、湧き出している川の水をせき止め、人造湖を作りました。それがここ、パラノア湖(Lago Paranoa)。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
この湖を回る船がありましたので乗ってみました。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
船長が救命胴衣について話をしています。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
船から見た、大統領官邸(Palácio da Alvorada)。規定によりこれより近くにはいかなる船舶も近づけないそうです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
ここもドンボスコと言う名のついた教会だそうです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【パラノア湖(Lago Paranoa)】
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
クルーズ中に船長さんが持っていた写真を写させていただきました。ブラジリア建設中のものだそうです。遥か遠くに国会のビルのみ完成していますが、それ以外はみんな仮の住宅のようです。「近隣の州から連れてこられた労働者たちの住んでいたところ」とのことです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【外務省(Palácio do Itamaraty)】
この建物もニーマイヤーの設計によるものです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【官庁街(Esplanada dos Ministerios)】
ジェット機の前方胴体部分にあたるエリアには官庁街が続きます。日本でいえば霞が関のようなものでしょう。写真は司法省。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【官庁街(Esplanada dos Ministerios)】
同じ建物の官庁街が続きます。今でこそ、樹が生い茂り落ち着いた雰囲気ですが、完成当初は、忽然と現れた人工都市を象徴する風景だったと思われます。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【遊園地(parque)】
人工の建物ばかりで、面白みがないと言われるブラジリアですが、もし子連れで訪れた場合(もちろん子連れでなくてもいいのですが)、ここをお勧めします。テレビ塔から500mほど離れた場所にある小さな遊園地です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【遊園地(parque)】
このときの入場料は1日券3000円、1回券300円でした。一見高そうですが、遊園地が嫌いでない方は、1日券をオススメします。なぜかと言うと・・・。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【遊園地(parque)】
小さな割には遊具がそれなりにあり、しかも空いているので乗りまくりだからです!。待ち時間ゼロでなんでも乗り放題です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【遊園地(parque)】
別日に夜にも訪れてみました。ブラジル人は夜中まで遊ぶことが多いので、子どもを含めてたくさんの人がいました。夜9時までは通常に営業しています。治安的な面も・・・・まぁ、大丈夫でしょう、という感じでした。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【遊園地(parque)】
なかなか激しい乗り物も多くありました。「先進国ではない国の遊園地での激しい乗り物」と言うと、また別の怖さも加わりますが、まぁ、それも外国ならでは、と割り切って遊ぶのがポイントです。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国立公園(Parque Nacional)】
もし、ブラジリア観光の特色を出したかったら、国立公園へどうぞ。市内から6kmほど山に向かった場所です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国立公園(Parque Nacional)】
入場料は大人500円ほど。ブラジル的には決して高くありません。また、有料になっているということは、浮浪者さんたちが入れないため、治安が向上する、という言い方もできます。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国立公園(Parque Nacional)】
ここの公園の最大の売りがこの自然のプール。山から湧き出している水をそのままプールにしています。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国立公園(Parque Nacional)】
これが水が流れ出してきている場所。本当にきれいな湧水です。
ブラジリア ブラジルの世界遺産 Brasilia worldheritage Brazil
【国立公園(Parque Nacional)】
こんなおサルもいます。客の食べ物や持ち物を奪いますので注意が必要です。