トップ > 南北アメリカの世界遺産 > ブラジルの世界遺産 > 大西洋岸森林南東部の保護区群

 大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves


コンプリーダ島 Ilha Comprida

ジャクピランガ州立公園 Parque Estadual Jacupiranga内の トゥルボ川州立公園 Parque Estadual do Rio Turvo
写真ギャラリー1
写真ギャラリー2
写真ギャラリー3
写真ギャラリー4
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【 国道116号線(BR-116) ホドビア ヘジスビッテンコート Rodovia Régis Bittencourt】
サンパウロ州とパラナ州を結んでいる大動脈。この自然遺産が指定されているのはこの道に沿ってのエリア。いわば、この世界遺産サイトの真ん中を通っている高速道路です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
バナナ Banana
後述しますが、この自然遺産で一番見かける農作物がバナナです。これはBR-116沿いの風景ですが、こんな感じに一面バナナ園が広がっているエリアがいくつかあります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【州道222号(SP-222)】
山間を行くBR-116を離れて大西洋に向かって南下している道、SP222号です
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【州道222号(SP-222)】
ところによってはこんな平地もありますが、山道には変わりありません。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【州道222号(SP-222)】
この風景が、大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves の基本の風景だと思います。数字の上ではだいぶ開発されたとはいえ、日本人から見れば見渡す限りの原生林です。日本で言えば・・・・富士山麓の青木が原樹海が永遠に広がっているイメージでしょうか。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【 ジュレイア-イタティンシュ環境ステーション Estaçao Ecologica Juréia-Itatins 】
おおおっ。世界遺産リストにもあった、ジュレイア-イタティンシュ環境ステーション Estaçao Ecologica Juréia-Itatins の看板。つまりはここがそうらしいのですが、付近に何か建物があるわけでもなし、建物に向かう道路があるわけでもなし、本当にわけが分かりません。Estaçao(エスタサオン)とはステーションの意味なので、環境ステーション、という意味なのに・・・。ちなみに下の矢印は「ジュレイア海岸へは左折」という表示。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【ジュレイア-イタティンシュ環境ステーション Estaçao Ecologica Juréia-Itatins】上記の看板のまわりをうろうろしていたら、川がありました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【ジュレイア-イタティンシュ環境ステーション Estaçao Ecologica Juréia-Itatins】橋はこんな感じ。夜は真っ暗です。夜なかに走っていて車が故障したらどうしよう・・・って時折考えてしまいます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【ジュレイア-イタティンシュ環境ステーション Estaçao Ecologica Juréia-Itatins】水が茶色いのは汚れているのではなく、自然由来の成分が豊富に溶け込んでいる証拠です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【イグアペ Iguape】
コンプリーダ島に最も近い本土側にある古い町。ちなみに現地の旅行ガイドにはこう書いてありました。「サンパウロ市から211km離れた南海岸地方の町。17世紀のゴールドラッシュ時代に築かれた町で、イグアッペという名はツピー語で「丸い水」を表す。18〜19世紀に建てられたバジリカ・デ・ボン・ジェズス・デ・イグアッペは週末にはお参りする信者でいっぱいになる。64ものコロニアル風の建物は町の中心街に300年前の雰囲気を与えてくれる。」
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【イグアペ Iguape】
ここが島に渡る橋の料金所。数十円程度の微々たる料金です。日本人的に言うと「人件費の方がかかりそう。無料にすれば良いのに・・・」と思いますが、おそらく不審者が入りにくいためのセキュリティ目的も兼ねている気がします。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【イグアペ Iguape】
これがその有料の橋です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
地図 mapa
コンプリーダ島の全体図です。こういう地図がなかなか手に入らず、貴重な看板です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
地図 mapa
本土との接合部分の橋と、この島の中心部の周辺
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
地図 mapa
店や住宅がある島の中心部
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
地図 mapa
自然が残る島の南側のエリア
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
地図 mapa
もういちど村の部分
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
ここが町の中心部。店や民家が並んでいます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
ここが町から北に少し離れた場所。もう何もありません。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
電線はありますが、他はなにもありません。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
もっともっと先に進むと舗装道路ですらありません。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
場所によってはボロボロの廃棄されたような建物があります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
未舗装道路ですが、幅は広く電気も通っているので、整備されている道と言えます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
島の北側の海岸に行ってみました。ものすごく遠浅の海が広がっています
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
もし、日本にこんな海岸があればこれだけでも大挙して人が来ると思います
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
天候も良くなく、人もいません・・・。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
と思ったらたくさん歩いていました。ブラジル人は海が超大好きなので、かなりの海で人を見かけます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
・・・・ただし、欧米各国と同じように格差社会ですので、肌の色が白い白人はお金持ちの事が多く、海はビーチリゾートして遊ぶところで、肌の色がより濃い方々は生活のため海に・・・ということも多いです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
というところで、ここを歩いているのは地元の方かも・・・。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
ここからは、少し場所を変えて、街の中心部の近くの海岸を見ていきましょう。南米随一の大都市サンパウロから数時間で来られる場所と言うことで、ここの海にも都会から海遊びに多くの人がやってきます。そしてそういう施設・環境が整っているのが街の近くの海岸です。自分たちもここで海遊びをしてみました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
遠浅の海岸にビーチパラソルの群れ・・・。ブラジルの海岸の基本です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
これらのパラソルとイスは、食べ物のお店が用意してくれているのが基本。どこか適当に座ると、兄さんんがメニューを持ってきてくれるのでそれを頼むことで使用料にもなる、という仕組みです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
こんな海です。汚れているように見えますが、これは砂の色。人工的な汚れがあるわけではありません。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
これがブラジルの海岸の良くある姿。ブラジル人は海に入るのも好きですが、海を見ながらビールを飲むのも大好き。人が行きそうな海岸にはたいていこんな感じになっています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
バタタフリッタbatatas fritas(フライドポテト)、カマラオン camarão(エビ)、サラダ saladaを頼んでみました。これで日本円で1500円くらいかな。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
ビーチは商売人には商売の地。実に様々なものが売られています。食べ物、飲み物、アイスなどはもちろん、水着、衣服、ボール・・・。品質はあまり良くありませんが、店で買っても低品質なものが多い国ですし、市価とそれほど変わらないものも多いので、ウチもいろいろ買ってみました・・・。
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
これ、実はすごい写真です。はじめはとても晴れていた海岸ですが、気がつくと西側からものすごく黒い雲がすごい速さで広がってきました。あまりの天候の急変に写真を撮りながら我が目を疑ったものです。
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
実際に見ていると映画のようにもっと恐ろしいものを感じましたが、雲が出てきているだけですので、気が付かなければ何ともありません。現にほとんどの人は気がつきませんし、なにも感じていませんでした。
【コンプリーダ島の海岸 Praia de Ilha Comprida】
・・・・というわけで、実はこの2分後。ものすごい暴風が吹き荒れました!テント類はなぎ倒され、プラ製のイスは吹き飛ばされ、風によってビーチの砂がものすごく強く巻き上げられ、とにかくエライことでした。自分たちはなんとか近くの建物の中にに逃げ込み難を逃れましたが、テーブル上には食べ物は悲惨なことに。吹き飛ばされてしまったり、完全に砂まみれになってしまったりして救えないものも多かったのですが、上記の皿だけは抱えて非難しました。かなりの量の砂にまみれていましたが・・・・。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
さて、ここからはコンプリーダ島で見かけた動植物を紹介します。海岸近くの浅瀬で見た小さな魚の群れです。淡水なので日本で言えばアブラハヤのようなものに感じました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
人が来ないエリアの海岸を歩くと本当にたくさんの魚が打ち上げられています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
「海が荒れている」というわけではなく、豊かな海と言うのはこうやって一定量の魚が打ち上げられているのかもしれないな、と感じました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
・・・鳥に詳しくなく、種類がわかりませんが島で良く見かけた中型の鳥。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カラスかと思いましたが、どちらかというとコンドルに近いような種です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
サギの仲間と思える鳥。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カモメの仲間でしょうか?内海に停泊している漁船の上にて。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
マメ科の植物・・・?
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
南米の自然は雄大過ぎて、あまり昆虫に目がいかないのですが、当然ながらたくさんの昆虫がいます。体長8cmのカブトムシの仲間を見つけました。日本のもののより大型です!
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
海岸近くでよく見かける実。干潮が明確な汽水域によく生えているマングローブ系の植物かと思われます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【カジュー Caju】
宿の近くの食堂で座っていたら、近所のおじさんが「君たちにはこれ、めずらしいだろ。あげるよ」とくれたものがこれ、カジュー Caju。黄色の部分をかじると甘いけど、すごく渋くて絶対噛み切れなく、なんとも言えない食感。「モキモキした感じ」と、なんとも言えない感じです。実はこの実、種のような勾玉のようなものが「カシューナッツ」になります。ただし素人がナッツを取りだそうとするとかぶれるらしい・・・。果肉の部分はジュースにするとおいしく、ブラジル国内ならばよくそこらで売っています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
では、今度は島の南側の自然を見に行きましょう。南側の方が遥かに自然が残っていて未開の地です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
市街地を5分走ると既に未舗装道路になります。馬車は観光でなく、本当に使われているものです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
小さな島なのですが、豊かな川が流れています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
鳥や魚が豊かに生息するわけがわかった気がします。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
公園のようになっている場所に、クジラの骨が置いてありました。全長5m以上はあり、ナガスクジラ系の頭骨のように感じます。南大西洋のほとりですので、このくらいのクジラがいても不思議はないわけですが、圧倒されます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
道はさらにすごいことになってきました。ちょうど雨天でもあり、道路は最悪です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
細長い島とは思えないほど。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
こんな島ですが、ところどころ集落があるので、それを結ぶためにバスが走っています。ということは、観光客も十分アクセスできる、という感じです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
木製の橋がありました。おっかなびっくり渡ってみました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
橋から見た川の様子。小さな島のくせに、立派な川が何本も流れています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島の自然 Natureza da Ilha Comprida】
大自然の中ですが、所々民家があり、こんな自作の看板でいろいろ教えてくれます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
何もない自然をただ走っても仕方がないので、島の南部の中でも最も自然に近く、でも最も栄えていそうなペドリンニャ地区Pedrinhaを目指すことにしました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
中心から15kmほど。悪路をようやく走ってきたのに、いきなりたくさんの家が出てきてびっくりです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
ここがペドリンニャ地区Pedrinhaでした。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
ようこそ「ペドリンニャへ」の看板。ちなみにペドリンニャPedrinhaとはポルトガル語で小石のこと。小さな岩でもあったのかなぁ。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
水道がありました。「勝手に、いろんなものを洗うのに使うな」とのこと。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
道は未舗装ですので雨がふればぐしゃぐしゃです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
この地区の象徴的な場所、港です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
一応、最も栄えていそうな感じがしました。尚、前に紹介した地図はここのものです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
ボートで遊覧もしているらしい・・・。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
内海ですので、海ですが静かなものです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ペドリンニャ地区 Pedrinha
でも、自分が訪れた時は、お店も、何もやっていませんでした。こんな看板を頼りに中心部に戻ります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
島で食べた食べ物を紹介しましょう。といってもブラジルの普通の食事と変わりません。でもやはりシーフード系は充実していますね。魚、エビなど安くておいしいものばかり。
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
イカ lulaのフライもありました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
中心部の店のようす。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
一応ビーチリゾートなので、ナイトマーケットのようなものもありました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
マーケットの店の中に、なんか気になる店を発見。どう見ても日章旗ではありませんか?
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
よくよく見ると「田川」と漢字であり、ヤキソバとテマキの文字が。ここは日本にちなむものを出してくれる店でした。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
ということで、この「田川」へ行ってみました。写真のドンブリはヤキソバ。他にもギョウザなども頼んでみました。おそらく日本から旅行に来ている日本人ならば、本家と似ても似つかぬ味に「???」となってしまう味ですが、現地居住者にはとてもおいしく、十分に日本を感じさせる内容で大満足でした。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
コンプリーダ島の市街地周辺の様子。なんだか寂れている印象のところも多くありました。ちなみにこれは廃業したガソリンスタンド。青色の壁面には「洗車、短時間でやります」との表示。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
島をいろいろまわっていたら、こんなアトラクションを発見!
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
なんと遊覧船が出ているようです!。なんだ早く知っていれば・・・。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
これが遊覧船の乗り場。惜しくも時間が合わず乗れませんでした・・・・。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
内海に面しているところには、こんなアトラクションもありました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
どうやら、これで海面を進むようです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
内海のようす。船の運航にもとても良い感じです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
つりをしている人々
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
遠くに見えるのは本土のイグアペの町。川のように見えるのは内海です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
島の住宅街です。ブラジルの普通の住宅街と変わりませんが、やはりサンパウロのような都会と比べると、間取りはすごくゆったりとしていて、治安的な心配も少し軽減されている作りです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
島の中心部。コンサートの予告です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
一応ビーチリゾートでもあるので、観光客向けの施設もあります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
島の中心部には、観光客向けの簡単な移動式遊園地がありました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
ちなみにこれが一般的な食堂(バールBar)。安くてうまい庶民の味方です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
上のバールの壁面を見たらこんな感じ。水着の販売所でした。そもそもビーチに水着売りが来る国ですので、こういう光景も珍しくもないのですが。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
島の民俗博物館があったので覗いてみました。”文化の広場”と名付けられたところで、入場料無料でした。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【コンプリーダ島 Ilha Comprida】
民俗博物館の中。ブラジルでも様々な民族の方々がそれぞれの伝統を守り、工芸品を作ってきたことがわかります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ホテル Hotel
コンプリーダ島は、一応ビーチリゾートだけあって、そこそこの宿泊施設がありました。ここが自分が泊まったホテル。ランク的には・・・下の上か中の下といったところ。Booking.comで予約しました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ホテル Hotel
ブラジルにありがちなホテルとして、いわゆる簡易ドミトリー形式の部屋でした。ベット、トイレ、シャワーだけでなく、簡単なキッチン、冷蔵庫、リビング付きという部屋です。あまりきちんとした設備ではありませんが、ここに4人で泊まって総額¥6000ほど。・・・そりゃ値段相応ってもんです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ホテル Hotel
ブラジルに欠かせないのがハンモック。多くのホテルや民家にも設置してあります。ちなみにハンモックはポルトガル語で ヘージ(またはヘッジ)redeと言います。正式にはヘージ ジ ジスカンソォ rede de descansoやヘージ パラ ドルミーrede para dormir かな?。意味はヘージ rede は網、ジスカンソォdescansoは休憩、ドルミーdormirは寝るという意味です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
ホテル Hotel
別の場所には、こんな立派なホテルもありました。ここに来てしまえば、いろいろなホテルがありそうです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【道沿いのバナナ直売店】
何度も出てくる国営高速BR-116号線 ホドビア ヘジスビッテンコート Rodovia Régis Bittencourt 沿いにはこんなバナナ直売所が多数あるエリアがあります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【道沿いのバナナ直売店】
最初のうちは「へー。バナナをあんなふうにして売ってるんだ」と通過していたのですが「一度行ってみよう」と行ってみたら、ここでしか出会えないものがたくさんあり、この道を通るたびにバナナを買うようになりました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【道沿いのバナナ直売店】
バナナ畑の近くにあり、取れたてのバナナが多数ぶら下がっています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【道沿いのバナナ直売店】
一見、反対に並んでいるようにみえますが、この形がバナナが木に生っているときの形。青いのが多いのは、もし黄色だと数日中に全て食べなくてはならなくなるため。青いこの状態ならば1週間は持ちます。
【道沿いのバナナ直売店】
ブラジルで販売されるバナナは5種類ほどあり、みんなそれぞれ特徴があります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【道沿いのバナナ直売店】
こんなものも。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【道沿いのバナナ直売店】
小さめの塊を1本買ってみました。20kg以上もあり、車に積み込むのも一苦労です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【道沿いのバナナ直売店】
店の隣には、当然バナナ園。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
バナナ Banana
自宅に帰って、並べて数えてみました。かなり小さいものを買ったつもりですが、R$11(約450円)で120本ありました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【BR-116】
さて、ここからは全く別の場所の紹介です。まずは、この世界遺産サイトが存在するサンパウロ州、パラナ州の州都を直接結んでいる重要ルートであるBR116号線・・・。すでに何度も出ていますね。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
バナナ Banana
これまたご存じ、BR116沿いのバナナの様子です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
BR-116沿いに「トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha」という看板が出ていました。これは是非行ってみようと寄ってみることにしました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】上下線で入口が大きく異なっており、上の場所はパラナ州からサンパウロに向かう車線の看板で、この写真はサンパウロ州からパラナ州に向かう場合の入口です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
カショエイラcachoeiraとは滝のこと。BR116から滝までは道が狭く、しかも何本か分岐しているので、所々こんな看板がありました。ありがたいことです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
山道を走ること15分ほど。こんな入口に着きました。「トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha」と書かれています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
ゲートにはきちんと遮断機が下りていて、必ず停止を求められます。ブラジルに住み始めた当初は、こうしたゲートはドキドキものだったのですが、実は「不審者や犯罪者を入れないためのセキュリティを兼ねているだけ」と言う場合がほとんどで、陽気に挨拶だけすれば十分と分かり、かなり気が楽になりました。今回もここは無料。「こんにちは。よろしくね!(Bom dia tudo bem!)」と笑顔で挨拶すればスルーパスでした。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
中に入ると、大きな駐車場と管理センターが見えてきました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】「自然を大切に」と書かれています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
これがビジターセンター。中に職員の方もいて、声をかけてみましたが、学術的な事をしているわけでもなく、本当に単なる「管理人」さんでした。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】それにしても立派な建物です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】いろいろなツアーもやっているみたいですね。どこでどうやって申し込めば良いのか、このポスター以上の情報はありませんでしたが。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】トイレとロッカーはきちんと整備されていました。ここでしっかりと準備をしろ、とのことです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
さあ、滝を見に行きましょう!。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
おお、これがメインとなる滝を上から見た様子。ブラジル国内において、こういう清流の急流はありそうでなかなかお目にかかれません。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
管理ロッジからみた全体風景。この緑の下部に滝と清流があります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
この先が滝、カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinhaに通じています。ポルトガル語でカショエリヤcachoeiraとは”滝”、カペリーニャ capelinhaとは"礼拝堂"を意味します。つまり「礼拝堂 滝」というような意味の滝です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
滝の上部はこんな清流。これが一気に下ります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
「このあたりで泳いではいけません」の表示。確かにブラジル人は「水=泳ぐところ」と思っているらしく、きれいな川、滝つぼなどを見ると、確実に泳ぎたくなるらしい(と知り合いのブラジル人が言っていました)。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
この先が断崖絶壁になっています。これから先の風景は、トレイル見学コースを歩くと見られます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
さあ、トレイルに出発。管理センターわきを超えて、滝の下部に向かう入口にあった看板です。「食べ物や飲み物を持って、滝周辺を散策してはいけません。
滝の営業時間は8時から17時です」とのこと。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
この右下に降りていくと滝の下に行くことができます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
せっかくなので行ってみることにしました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
ここにも「注意 ここで泳ぐことは禁止されています」の表示。
うーん、どんだけ泳ぐのが好きなんだ?ブラジル人。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
一歩足を踏み入れると、分かっているけれども、改めて圧倒的な大自然の中です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
こんなトレイルコースを進みます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
南米で良く見かけるオウムバナ科オウムバナ属 のヘリコニアの花。いろいろな種類があって、自分には良くわかりませんが、ヘリコニア・アングスタHeliconia angusta かな?と思います。 
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
これ、よーく見ると、アリの行列です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
これがメインとなる滝 カペリーニャ滝 cachoeira da capelinha。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
滝を見学する木製のステージができていました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
「ここに乗るのは最大20名までです」という表示。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
きれいな水が轟音を立てて流れています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
魚がいそうでしたが、発見できませんでした。でもきっといる気がします。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha】
美しい水と風景。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
滝の見学コースはきちんと整備されていました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
滝だけでなく何本かの支流が流れていました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
透き通った美しい水。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
大自然の息吹を感じます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
美しい清流。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
まるで日本の清流のようです。植物の植生がかなり違うので何か違和感を感じます。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
滝の下部全体の様子。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
カショエリヤ ダ カペリーニャ cachoeira da capelinha
この看板は「大雨の時は洪水に注意」という至極まっとうな内容。でも大雨の時に、この河原に人がいるのかな??
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
うーーん、何の実だろう?
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
日本のノイチゴような実が生っていました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
再度紹介。オウムバナ科オウムバナ属 のヘリコニア・アングスタHeliconia angustaらしき花。南米にはこの種類の花がよくあります。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
清流が静かに流れています。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
バナナの木もありました。ちなみにバナナは木ではなく”草”と言った方が良い植物ですので、”バナナの草”と言った方が正確です・・・。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
ヤシの木です。天然で自生している種だと思います。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
上のヤシの木の花と思われる部分。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【トゥルボ川州立公園とカペリーニャ滝 Parque estadual do rio turvo e Cachoeira da Capelinha】
うーん。何の木でしょうか?とにかく日本ではお目にかかれない形状を持つ樹木です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【バナナ再び também Bananas 】
上で、この道(BR-116)沿いのバナナ屋さんを紹介しましたが、また寄ってしまったので紹介します。ここのバナナ屋さんは前回のところと比べて、いろいろがきちんとしていました。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【バナナ再び também Bananas 】
相変わらず、様々なバナナが売られています。写真では見えませんが、実はシールで定価がはってあります。どれも、300円〜800円程度。まちがいなく格安です。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【バナナ再び também Bananas 】
バナナが上下逆ですが、これがなっている状態。実は正しい向きです。
大西洋岸森林南東部の保護区群 Atlantic Forest South-East Reserves
【バナナ再び também Bananas 】
こんな大量なバナナを買っていってどうするのかと言えば、ご近所にあげたりするので、3日と持たず無くなります。だから安心して買えるのですが・・・。