トップ > ヨーロッパの世界遺産 > ポーランドの世界遺産 >ワルシャワ歴史地区

ザモシチ旧市街 Old City of Zamociti

現在は人口わずか67000人の小さな町、ザモシチ。しかしそこに16世紀そのままの街並みが残っています。1580年にポーランド人貴族ヤン・ザモスキーによってつくられたこの小さな町は、東欧で最初に作られたイタリア・ルネッサンス様式の建物群が並ぶ美しい町として知られています。ここもポーランドの他の都市と同様に、第二次世界大戦中ナチスドイツ軍に占領されてしまった歴史を持ちますが、幸運にも破壊を免れ、その街並みが現在も残されています。街の端から端まで歩いても30分程度。数キロ四方にも満たない大変小さな街ですが、16世紀のルネッサンス様式を伝えるザモシチ旧市街は1982年に世界遺産に指定されました。