トップ > ヨーロッパの世界遺産 > チェコの世界遺産 >クロミェルジーシュの庭園群と城

クロミェルジーシュの庭園群と城 Gardens and Castle at Kromeríz

1848-1849年このクロムニュジージュの城でオーストリア帝国議会が開かれました。またこの城のすぐ近くには非常に手入れが行き届いた庭園があり、あまりの美しさに映画「アマデウス」のロケにも使われたといいます。そんな伝統と文化のあるこの町には、ゴシック、ルネッサンス、バロックの様々な文化的建造物があり、楽しく、美しい町です。チエコには、「どうしてこんなに素晴らしい町なのに、日本人が来ないんだろう?」と疑問に思ってしまう町がたくさんありますが、このクロムニェジージェもそんな町の一つ。しかし、日本での知名度はゼロに等しい。その証拠に、おそらく日本語ガイドブックとしては一番詳しいであろう「地球の歩き方チェコ・ポーランド編」にもこの町のページは存在しませんでした(少なくとも2001年頃の版には)。つまり需要が無いから供給が無いとも考えられますが不思議なものです。なんとも言えない牧歌的な雰囲気の中に息づく、文化の香り。つい立ち止まってしまう趣ある町です。